めい動物病院

めい動物病院

MENU

当院の理念

Our Clinic philosophy

当院の理念Our Clinic philosophy

家族の一員である動物たちの幸せな生活を支えたい

当院の名前に『めい』をつけた理由は2つあります。

一つは私がいつも感じている『命』『使命』から『めい』の字を 取りました。

『ひとつの命が多くの命を支え、
ひとつの命は多くの命に支えられている』
『受け取った知識や技術は、多くの命へとつながる架け橋になる』
この想いを大切にしたいとの思いを込めて病院名として掲げています。

もう一つは私が獣医学生の時に引き取った柴犬の名前が
『命(めい)』であったことです。
私に飼い主としての責任感と家族の大切さを教えてくれたかけがえのない存在であり、
獣医師となり初めて治療を担当した子でした。

彼女は本当に多くのことを私に教えてくれました。
私たちは動物たちと直接会話をすることはできません。
だからこそ、できる限り動物たちの心の声に耳を傾け飼い主様と一緒に
大切な家族のことを考えていきたい支えていきたいと思っております。

院長のご挨拶Greeting from Director

院長写真

こんにちは、めい動物病院の竹内と申します。

当院は動物における情報をなるべく多く把握するために飼い主さんとの対話を大切にしております。

そのため、ご家族の中でもその動物のことを詳しく知っている方にご来院いただくことをお勧めしております。

日々の診療においては飼い主さんと相談し、考えうるあらゆる選択肢の中から治療方針を検討し、決定しております。

また、高度医療が必要な場合や、難治性疾患においては大学病院や民間の二次診療施設へのご紹介も行っており連携して治療を行っております。

治療などにおいては選択肢や正しいことが一つとは限りません。

その子にとってのベストやベターを飼い主さんと一緒に考え動物と人に優しい獣医療を提供することで 家族全員の幸せな時間をサポートできればと考えております。どうぞお気軽にご相談ください。

当院のユニフォームOur's uniform

当院では“病院は怖いところ、嫌なところ”という概念を軽減するため、
動物看護士の白衣はアメリカチェロキー社のものを使用しています。

日本の医療現場では珍しいカラフルなユニフォームなので一瞬驚いてしまうかもしれませんが
動きやすく、気分も明るくなるとスタッフ内でも好評です。

また患者さんとの垣根を低くすることで、今まで聞けなかったことも気軽に聞くことができた、
というようなお声もいただいております。