武蔵新城の動物病院なら めい動物病院
病院案内

院内のご案内

■外観

 

 

明るい入り口で皆様をお迎えいたします。

 

 

大きく明るい窓とオレンジの看板が目印です。

 

 

線路沿いの南武沿線道路に面しておりますので

電車・お車でもアクセスしやすい立地になっております。

 


■待合室

 

 

清潔な待合室でお待ちいただいております。

 

 

皆さまにリラックスしてお待ちいただけるよう

明るさと清潔感を心掛けております。

 

 

また、わんちゃん・ねこちゃん用にお水やおやつのご用意も

ございますのでどうぞご利用ください。

 

 

サンプルフード等も多数取り揃えてありますので

気になるものがございましたらご自由にお持ちください。



しつけ教室もこちらの待合室で行っております。


■受付

 

 

 

リード掛けや荷物置きなどを設置し、スムーズなお会計ができる

ように心がけております。

 

 

尚、当院は予約制ではございませんので、受付順にお呼びして

おります。

診察券を受付にお渡しの上、お待ちください。

 

 

また受付周りにはいろいろな動物の置物がございますので

ぜひ、お気に入りを探してみてくださいね。


■第1診察室

 

 

広々とした診察室で大きなわんちゃんや多頭飼いでの診察も

安心です。

 

 

デジタル画像処理されたレントゲンはすぐにモニターで

確認できます。

また超音波(エコー)も設置してありますので飼い主さまと

その場で一緒に画像を見ていただくこともできます。

 

 

飼い主さまにより詳しく、よりわかりやすくご説明することが

可能です。

 

 


■第2診察室

 

 

 

   こちらでは小型犬・猫・小動物の診察を行います。

 

   眼科診療も主にこちらの診察室で行っております。

 

 

 

 

 

■処置室

 

 

 

 

主にお預かりをしての採血や検査、爪切りや肛門腺の

お手入れ等を行います。

 

 

また中央に大型シンクがございますので、皮膚トラブルのある子にはこちらで薬浴も行っております。

 

 

 

 

 

 


■手術室/レントゲン室

 

 

手術やスケーリング、麻酔下での精密検査等を行います。

 

 

またレントゲン室としても機能しておりますので

手術前後のレントゲン撮影もスムーズです。

 

 

麻酔モニターやベンチレーター(人工呼吸器)、電気メス等を設置してありますので、緊急時の処置や手術にもすばやく対応しております。

 

 

 


■入院室1(犬舎)

 

 

入院やお預かり中のストレスを軽減するため

犬舎・猫舎で分かれております。

 

 

こちらはわんちゃん専用入院室です。

 

 

小型犬~大型犬まで対応可能なスペースをご用意して

ございます。空調も完備です。

 

 

またICU機能がついた入院室もございますので緊急時の入院にも対応しております。

(ICU対応は小型~中型犬までとなっております)


■入院室2(猫舎)

 

 

猫ちゃん専用入院室です。

 

 

こちらの入院室には水道付き汚物流しが設置されているので猫砂の処理やトイレ掃除がスムーズに行えるため

常に清潔な環境でお過ごしいただけます。 

 

 

空調も完備しているので寒がりな猫ちゃんも安心です。

 

 

またICU機能がついた入院室もございますので緊急時の入院にも対応しております。


■隔離室

 

 

 

   感染症(疑い)の患者さんの入院管理を行います。

 

    ICU管理も可能になっております。

設備紹介

超音波(エコー)検査機器

 

胸部・腹部等を画像診断することができます。

心臓の重症度評価や肝臓や

腎臓などの腹部臓器の画像評価に優れています。

 

内視鏡

 

口から体内にカメラを導入し、食道や胃、十二指腸などの内部の状態を確認します。

異物などは内視鏡により直接除去することも可能です。


レントゲン(CR)

 

撮影した画像はすぐに診察室の画像モニターに反映されます。

レントゲンモニター


動物用多機能心電計

(心電図)

 

心電図を測るときに

使用します。

 

また当院では手術の前に

こちらの心電図検査を

行います。


血中計算機

 

 

 

血液生化学検査機

 


血液電解質検査機

 

遠心分離機


ベンチレーター

(動物用人工呼吸器)

 

麻酔を使用する時や

救急対応の際に使用

します。

気管内にチューブを

設置し、人工的に呼吸を管理します。

麻酔機

 

麻酔薬と酸素を安定して体内に導入することが

できます。

 


生体情報モニター

 

麻酔がかかっている患者の状態を確認したり重症患者の状態管理の際に使用するモニターです。

体内のSPO2、EtCO2、

心拍数、血圧、体温、

麻酔濃度等が反映されます。

電気メス 

手術の際に使用します。

組織の切開や凝固(止血)を行う機器です。

 


超音波スケーラー

 

歯石除去(スケーリング)の時に使用します。

 

 

 

ボルバーVmax

 

歯の切断や歯を削る時に使用します。

また、スケーリングの仕上げの研磨(ポリッシング)にも使用します。


TONO-PEN VET

 

眼科診療の時に

使用します。

眼圧を測定する

機械です。

スリットランプ

 

眼科診療の時に使用します。

眼球に光を当て、眼球内の

状態を確認します。


Surgic XT

 

骨折などの整形外科手術の際に使用します。

ハイスピードドリルシステムです。

(知人病院と共同使用)

 

オトスコープ

 

耳の中の状態を実際に

見ることができます。


ICU

 

温度・湿度・酸素濃度を

管理し重症患者の負担を

和らげます。

 

ネブライザー

 

呼吸器系の治療に使用します。

霧状化した薬剤を吸引することで

治療を行います。


点滴ポンプ

 

静脈内点滴を行う時に使用

します。

 

 

 

動物用シリンジポンプ

 

薬剤などを微量点滴する時に使用します(心臓病患者の治療時や糖尿病患者の治療時、抗がん剤治療時など)。小動物に

                 対する点滴として

                 も使用します。


保温マット

 

手術の時の体温保持のために使用します。

顕微鏡

 

血液検査・皮膚被毛検査・

細胞検査・糞便検査・尿検査等に使用します。


デオシャワー

(電気分解方式オゾン水生成器)

 

皮膚疾患、外耳炎等の治療に使用します。

マイクロチップリーダー

 

マイクロチップを読み取る

時に使用します。